Work & People

タレントを使って
クリエイターの
企画をカラフルに
彩る

東京本社 ビジネスプロデュース本部

入社5年目

黒丸 響

キャスティング業務を行うBP本部(営業部)に所属をする黒丸響さん。タレント契約業務の全ての窓口となるBP本部は、タレントとその事務所とクライアントの間に入って仕事を進めるかじ取り役です。先輩からの手厚いサポートのおかげで成長した黒丸さんの目標は、面倒見の良い先輩になること。「新人を大切にしたい!」という社風をしっかりと引き継いでくれた期待の人材です

タレントにまつわる
広告業務の全窓口

私が所属しているBP本部というのは、タレントキャスティングの営業部です。依頼があった広告商品・企画に対して、データベースを使って企画に合うタレントを選び、リストを作成・提出し、電通の担当営業やクリエーティブの皆さんからクライアントにプレゼンします。具体的な金額、契約期間、競合範囲などをもとにタレント事務所にも相談することで、双方の調整を図っていきます。タレントが決定したら撮影日の調節、当日のアテンド、イベント展開なども担当します。私の場合はスマホゲームの会社との取引が多く、TVやwebで放送されるCMの作成をしています。つまりBPとは、タレントにまつわる広告業務の全窓口となる部署のことです。

タレントを使って
クリエイターの
企画をカラフルに
彩る仕事

1つのCMを作るには多くの人が関わるために、窓口としては交通整理的な役割をしなければいけないことがあります。ですがそれだけではなく、クリエイティブな側面にはまた違った魅力も隠れています。キャスティングというのは、0から1を創る仕事ではなく、どちらかというと1を100にする仕事。あくまで私個人のイメージですが、キャスティングというのは、企画の魅力をより引き立たせる着色係ですね。例えば、起用するタレントが、俳優なのか芸人なのかによって、視聴者が受け取る印象は変わってきますよね。タレントを使ってクリエイターの企画をカラフルに彩る仕事、と言えばキャスティングの楽しさが少しは伝わるでしょうか。


「次も黒丸と仕事を
したいね!」
と言われたい

自分が関わったCMが放送されているのを見るのは嬉しいですね。しかも、そのCMがSNSやニュースで取り上げられるくらい反響が出たときは、何とも言えない達成感が味わえます。以前、先輩と一緒に担当した次世代向けの新聞広告が話題を集めて、広告賞をもらったときは最高の気分でした。「こんな企画は今までみたことがない!」というコメントが載っていて、それは未だに自分の力となっています。仕事は結果だけでなく、過程も大事。関係者から「次も黒丸と仕事をしたいね!」と言ってもらえるような進行を心掛けています。

“響”という
名前らしく
音に関心を向ける

僕の名前は響(ひびき)というだけあって、昔から音に関することに興味がありました。幼稚園時代にピアノを習い始めて、中学時代はジャズにはまり、大学時代はセッションサークルに入ってキーボードピアノでアドリブ演奏をしていました。ただ、今はもう腕がなまっているので以前のようには弾けないのですが(笑)。音楽やメディアに関わる仕事がしたいと思い、広告業界に興味が湧いたのが入社のきっかけです。

フィルムカメラで
風景を撮影

いろんなことにチャレンジしたいと思っていますが、今、一番はまっているのはカメラですね。「現場監督」というフィルムのカメラを購入したので、新宿の夜景や秋葉原のネオン街などの風景が中心ですが、日常の何気ない一瞬をパシャリと切り取るのが好きですね。OFFの日はカメラを片手にドライブに出かけて、昔から大好きなラジオ放送『オールナイトニッポン』を車内で聴くことが、僕にとっては最高のリフレッシュDAYです。


圧倒的な案件数と
チャンスの規模

弊社は、日本でも最大規模のキャスティング会社です。他社と比べて、案件数が圧倒的に多いのが魅力です。そのため、新卒1年目からでも大きな仕事に関わることができます。失敗は許されませんが先輩のサポートは必ず入るので安心して業務に取り組めます。誰もが知るような大企業や大物タレントと仕事が出来るのは、社会人として他の会社ではなかなか出来ない経験になるはず。“圧倒的な案件数とチャンスの規模の大きさ”……これが弊社の強みだと言えますね!

先輩の手厚い
サポートに守られる
安心感は会社の社風

今だからこそ正直に言うと、キャスティングの仕事が自分に合っていると思うようになったのは最近のことで、テンパりやすい私の新人時代はとても大変でした。でも、なんだかんだで5年も続いている理由は、会社の雰囲気がすごく良かったからです。とくに先輩たちが優しい。何でも相談できるし、すぐにフォローもしてくれます。これは私にだけ特別ということではなくて、会社全体の社風みたいなものですね。なので、自分の今後の目標は「面倒見の良い先輩になること」。先輩から助けてもらった分、次は自分が先頭に立って新人たちを助けていきたいですね。困ったことがあったら力になりますので、いつでも相談してくださいね!

改装したばかりの
綺麗なオフィスで
自由な働き方を

キャスティングという業務は珍しい仕事なので、イメージがつかみづらいと思います。ですが、様々な方と関わるので、刺激のある環境であることは確かです。弊社はオフィスを改装したばかりなので、綺麗で使いやすく、個人作業やオンライン会議にも使える個別ブースもあるので、自由な働き方ができると思います。そしてなにより、困ったことがあれば先輩たちが必ずサポートをしてくれるので、安心して応募してくれたら嬉しいですね。

ページTOPへ